パソコン浮気問題ともなるとプライバシー保護、個人情報管理の観点からも信頼できる弁護士事務所に仕事を依頼したいと感じるはずです。さまざまな法律事務所がありますが、口コミや評判なども調べてプライバシー保護の観点で問題のない事務所を選びたいものです。個人情報保護方針などがしっかりとホームページ上で掲げられているかにも注目しましょう。ちなみに、浮気問題の慰謝料相談を行う「弁護士法人アディーレ」では、個人情報保護方針のためのページを設置しています。調査になりますので、徹底しているような所を選ぶようにしてください。

また、弁護士事務所の中には浮気や不倫関係の医者楼請求を積極的に受けている事務所もあり、相談だけなら何度でも無料でしてくれるところもあるくらいです。電話で相談するのも抵抗がある人はメールで問い合わせることもできます。

実際には世の中では非常に微妙なケースもありますので、弁護士事務所に相談して、慰謝料請求が可能なケースかどうかなど教えてもらう必要があります。例えば肉体関係はなく、デートやキスを繰り返しているだけという浮気の内容の場合などがそうです。デートやキスだけでは法律上浮気や不倫には当てはまらないのですが、配偶者以外とそうした親密な関係を繰り返しおこなった結果結婚関係が破綻させられたということになると、慰謝料請求ができる可能性も出てくるということで、細かな状況を調べなければいけない微妙なケースとなります。

慰謝料の決定方法

Pocket